【E-BOWで君が代弾いてみた!】E-BOWの魅力と使い方

アイテム

この記事では、今だに根強い人気のE-BOWの魅力や使い方について書いています。


中古市場でも9000円位ならすぐに売り切れてしまうE-BOW。なんですが、E-BOW使った名演奏ってあんまりないですし、存在自体は知っているけど、どんな音でどんな使い方するのか知らない方も多いのではないでしょうか?


この度、私買いました!


長年気になっていましたが、実際に使ってみてどうなのよ?
って方や購入を考えている方の参考にしていただければ幸いです。

E-BOWとは?

E-BOWは、アメリカのHeet Sound Products というメーカーの商品で最初に作られたモデルが1976年と意外に古い商品なんですね。


https://ebow.com/

で、私が購入したのはこの、「E-BOW Plus」

通常モードと、ハーモニクスモードがプラスされたモデルです。


今はこのモデルが主流でして、ハーモニクスモードは通常よりも弦の振動幅が細かくなって、1オクターブ上の倍音(ギラギラした感じといえばいいんでしょうか?)成分がよくでる音色になります。


もちろん買うなら2モードあるPlusの方です。

スイッチをONにすると、この部分に

真ん中の溝の部分に弦を近つけると...

振動電流が、発生して弦を近付けると弦に触れる事無く弦を振動させるって仕組みになっています。


ギターのフィードバック奏法に似た効果がありまして、これを使えば半永久的にロングサスティーンを得ることが出来ます。


実際にやってみましょう。

こんな感じで、手に持って...

弦に近付けると、弦が震え出します。


おぉ...これはピックでは出せない野太くてギラギラした音色...あぁ...この音で、みんなやられちゃうんだなぁ...


生音でも凄い音圧で、ネックとボディーもブルブル震えます。


これに深めのリバーブとディレイを掛けると鬼に金棒で、しばらくいい気分にしてくれます。この音色が根強い人気の理由なんだなぁ...


弱点は...

  • ピッキングと併用が難しい。
  • 弦移動が難しい。
  • みんな同じサウンドになって個性が出しずらい。




間違いなく気持ち良いサウンドなんですが、使い方がみんな一緒になるので飽きちゃうって方も多いかもしれません。

E-BOWを使った名演奏は?

で、みんな同じ演奏になってしまうE-BOWですが、E-BOW使った名演奏なんか無いか漁ってみました。

定番のリバーブ+ディレイに加えてヴォリュームペダルを使って、強弱上手く表現した演奏に好感が持てます。秀逸。


私この方、存知ておりませんが、E-BOWの使い手としては1番良い演奏かも。弦移動も難なくこなし、アタックのコントロールも絶妙。ロングディレイを織り交ぜてアメージンググレースで繋げて見事な落まで着けています。名手。

こちらは90年代のギターマガジン誌で奏法分析やQ&Aコーナーで当時お馴染みだったJINMOさんのアルバム。


1曲目の讃美歌をモチーフにした演奏が素晴らしい。ギター1本でディレイのホールドとピッチシフターディレイを織り交ぜてギターオーケストレーションような感じでE-BOWを使って壮大で神々しい演奏になっております。名演。

これは小ネタ。E-BOWでスィープピッキングのような効果を出しています。こんなことも出来るんですねー。面白い。

E-BOW似た効果をもつアイテム

SUSTAINER | FERNANDES OFFICIAL WEB SITE
FERNANDES

フェルナンデスのサスティナー。これも振動電流でロングサスティーンを得るアイテムです。これだとピッキングと併用しながら自然な感じで、プレイ出来ますね。


なんとフェルナンデスさんギター持ち込めば、工賃こみで35000円からやってくれみたいです。


このお値段なら、1本くらいサスティナー付きのギター作ってみたくなりますねー。

Amazon | レア The Vibesware Guitar Resonator GR-1 フィードバック E-BOW | ギター・弦楽器 | おもちゃ
レア The Vibesware Guitar Resonator GR-1 フィードバック E-BOWがギター・弦楽器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

こちらは「Vibsware」ってアイテムで、ウリ・ジョン・ロートが使っているのみたことあります。


マイクスタンドからニョロって出てるヤツですね。これも利点は両手が自由になるので、ピッキングと併用できます。

E-BOWで「君が代」弾いてみた!

なんか初心者さんでも弾けるいい曲ないかなーっておもいついたのが「君が代」



これなら弦1本で弾けますし、超有名だしE-BOWの相性も良さそう。


指1本でもできますが、プリングオフ、ハンマリングオンやスライドを混ぜながら弾くのが吉。

あとは各自でアレンジしてみてください。


サウンドメイキング

歪み系は、お好みで。E-BOWならどれも相性が良いです。


定番のロングディレイと深めのリバーブを掛ければ盤石。


で、これにヴォリュームペダルやJINMOさんのようにオーケストレーション的な効果を狙うならロングディレイの代わりにピッチシフターディレイを使うのもイイですね。

まとめ

今だに根強い人気のE-BOW。まだまだ色々な使い方がありそうです。


やはり極太で倍音たっぷりの音色が魅力で、ワントーンずーーっと鳴らしているだけでも、楽しい。


サスティナーや他の類似品もイイんですが、コスパと手軽さでE-BOWに敵うものはないんじゃないかなーって印象です。


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました