40歳から始める音楽理論

【テンション・コード入門編】ナチュラル・テンションを改造してみる。

「ナチュラル・テンション」はわかった!次は「オルタード・テンション」だ!って行く前に、まずは簡単な方法で「ナチュラル・テンション」のバリエーションを増やしていくやり方をご紹介。これだけでも「テンションコード」が彩り豊かになります。
40歳から始める音楽理論

【テンションコード入門】続・ナインスコードを徹底分析。add9・9・♭9・#9

テンションコードの9「ナインス・コード」を徹底解説。単純にコードのルート音のオクターブ上+2フレット分をトッピングすれば、「ナインス」は成立しますが、その表記や種類は様々。頭の中で曖昧に解釈しがちな「ナインス」を整理整頓てみた記事だよーん。
脱パワーコード

【テンションコード入門】9thを徹底的に弾きまくる練習。

コードの脇に書かれている、9とか11とか13謎の数字。7まではなんとか弾けるが、数字が付いたらギブアップって方、必見。コードブックで覚えるよりも10倍楽で、記憶にも残りやすい「テンションコード」の押さえ方をご紹介。これで「テンション」嫌いも直るはず。
1人で出来るもん!!

【小ネタ】DTM部屋をリニューアルしてみた。

10ヶ月前にホームセンターの安価な木材を使って、練習部屋をDIYで作ったんですが少々飽きた。最近ゲーミングルームの動画に影響され「私の練習部屋もゲーミングルームみたいにしたい!!」って思い立っちゃった訳です。予算は3万以内。どうなるか...
40歳から始める音楽理論

【簡単】ギター版。オルタード・ドミナントスケールの覚え方。

オルタード・スケール/ホールトーンスケール/リディアン♭7/コンビネーションオブディミニッシュスケールの簡単な覚え方をご紹介。名前からして嫌になるオルタードドミナントでよく使うスケール群ですがギターの指板上の3点・4点のポジションを使えば割と簡単っス。オルタード入門に最適。
40歳から始める音楽理論

【第6回】必修暗記!ギタリスト向け音楽理論小テスト。100問!

ギターの指板音名、五線譜の読み書き、ダイアトニックコードの序列を中心に「ドサッ」っと100問。1日1~5問でもイイので、毎日解くのが吉。気張らず日課にしちゃえば、「あら!不思議」いつの間にかスラスラ音名やダイアトニックの並びが書けるように!!
40歳から始める音楽理論

【第6回】必修暗記!ギタリスト向け小テストの答え合わせ。

ギターの指板の音名習得に始まって、ギターに関連ずけた音楽理論の小テストを作ってみました。毎日1~5問でもイイので、習慣的に解いて行けば、覚えるのが面倒くさい暗記事項の音楽理論も自然と記憶できるはず!!私は日々レシートの裏に答えを書いて解いております。
小ネタ

【小ネタ】BUCK-TICK「悪の華」ツインギターを1人プレイにする考察。

バクチクの桜井敦さんが、お亡くなりになりました。 いちごメタル 私、1975生まれなので、BUKU-TICKは、もう「どストライク」の世代でして、BOOWYとバクチクは、よーくバンドでコピーしておりました。 この訃報に、いちごメタルも大変シ...
脱パワーコード

【脱パワーコード】「難コード」で指の筋力強化トレーニング。

簡単だと思ってたはずのバレーコードを主体にした普通のコード進行が実は苦手だ!って方、必見のウォーミングアップ術。「ぐしゃぐしゃ」な響きは「セーハ」する筋力不足が原因なので、筋力が付きそうなコード進行エクササイズをご紹介。指の分離も良くなるので、速弾きにも効能があります。
1人で出来るもん!!

【EMG】ピックアップのダイレクト・マウントについて考える。

ピックアップを枠無しで直接ボディに取り付ける「ダイレクトマウント」に初めて挑戦。その効果と取り付け方を考察した記事です。「ただネジ突っ込めばいいんだろ」って訳には行きません。色々な細工が必要になるので、ご注意を。