40歳から始める音楽理論

40歳から始める音楽理論

【第4回】これだけは答えられるようにしたい。答え合わせと考え方。

【第4回】これだけはシリーズの答え合わせになります。 【第4回】これだけは答えられるようにしたい!音楽理論小テスト。 一応、万全を期して答えておりますが、私の答えの間違いなどありましたら、一報報告していただければありがたいです。 ...
40歳から始める音楽理論

【第4回】これだけは答えられるようにしたい!音楽理論小テスト。

ギタリストに必要な、超基礎的音楽理論のテスト。ドサッと100問用意しました。毎日1問でもいいので、紙とペンで答えましょう。このテストの狙いは記憶の定着。「一回勉強しただけじゃーすぐ忘れてしまう」って方にオススメ。張り切らずに謎解き感覚でやるのが吉。
40歳から始める音楽理論

【ランディ・ローズに学ぶ】平行調短調・長調の使い方。

最も基本的な転調である「平行調」のお勉強。メタラーの皆さんには、馴染み深い「クレイジートレイン」で、平行調を解説します。平行調を使えれば、何の違和感も無く、明と暗を表現出来るので、覚えておけば作曲の幅が広がりますよー。
40歳から始める音楽理論

【簡単】ギタリストの為の「調号」読み書き術。

スコアの最初の部分に出てくる#・♭。これは楽曲におけるキーを示した【調号】ってヤツで、コレを見ただけで、「何のキーなのか?」をパッと答えられるようにしたい!ってのが今回のテーマ。ギターの指板を使って簡単に導いてしまいましょう。
40歳から始める音楽理論

【第3回】音楽理論テストの答え合わせと考え方。

【第3回】の理論テストの答え合わせの記事になります。万全を期していますが答えが間違っていたら、ごめんなさい。ややこしい問題はありませんので満点目指して解いて下さい。
40歳から始める音楽理論

【第3回】これだけは、答えられるようにしたい!音楽理論小テスト

音楽理論のテストの第3回。今回もギターの音名当てから始まる基礎的な問題になります。特にメジャースケール。「からの」ダイアトニックコードを理解していないと後半は絶望的なので、「わからん!」って方は「ダイアトニックコード」入門の記事もありますので、ご参考にしていただければ幸いです。
40歳から始める音楽理論

【脱パワーコード】知らなきゃヤバい。「ダイアトニックコード」メジャー編。

メタラー御用達「パワーコード」から卒業して、コードの作り方やコード進行を改めて勉強したい方は必見。まずは、大基礎のメジャーの「ダイアトニックコード」を徹底解説。運指練習で響きと押さえ方を学ぶ練習や、必ず覚えておきたい暗記事項を解説してみました。
40歳から始める音楽理論

【知らなきゃ恥かく!】指板の音名記憶術。

知っているようで、意外に知らない指板上の音名。自然に覚えるっしょ!って感じで放置されがちですが、知っていればソロやコードを押さえる時の理解度が違います。押え方知ってても他のキーでの応用が出来ないんじゃー、もったいない。って事で本気で全指板の音名を覚える練習法をご紹介。
40歳から始める音楽理論

【第2回】音楽理論テストの答え合わせと考え方。

第2回の音楽理論テストの、回答と考え方です。ギターと五線譜を関連付ける問題を考えてみました。タブ譜って便利なものですがコレのせいで五線譜嫌いな方も多いはず。どうしても音楽理論まなぶ上で五線譜は必要ですし理解も深まります。少しずつ慣れましょう。私も読めないけどね!
40歳から始める音楽理論

【第2回】これだけは、答えられるようにしたい!!理論小テスト集。

簡単な音楽理論の問題集です。これくらいは「音楽家のたしなみ」としてスラスラ答えられるようにしたい所。答えられなくても大丈夫。私も40過ぎてからド・レ・ミから始めたヤツですので。分かって来ると面白くて「何でもっと早くやらなかったんだ!」っ気分っス。
タイトルとURLをコピーしました